安全報告



安 全 報 告【利用者の皆様へ】


雲仙ロープウェイ株式会社(以下、当社)の索道事業に対しては、ご利用とご理解、誠に有難う御座います。
当社は、安全の確保を経営の理念に掲げ、法令の遵守とともに安全輸送に努めております。
本報告書は、鉄道事業法に基づき、輸送の安全のための取組みや、安全の実態について、自ら振り返るとともに広く
ご理解いただくために公表するものです。皆様からの声を輸送の安全に役立てたく、ご意見を頂ければ幸いです。

雲仙ロープウェイ株式会社 代表取締役 入江 紀弥

輸送の安全を確保するための基本方針


当社の索道事業は、安全第一の意識をもって事業活動を行える体制の整備に努め、社長以下、役員、
従業員の安全に係る行動規範(安全の基本理念、安全方針)は、次のとおりとしております。

1.一致協力して輸送の安全の確保に努めること。
2.輸送の安全に関する法令及び関連する規程をよく理解するとともにこれを遵守し、厳正、忠実に職務を遂行すること。
3.常に輸送の安全に関する状況を理解するよう努めること。
4.職務の実施に当たり、推測に頼らず確認の励行に努め、疑義のある時は最も安全と思われる取り扱いをすること。
5.事故・災害等が発生したときは、人命救助を最優先に行動し、すみやかに安全適切な処置をとること。
6.情報は漏れなく迅速、正確に伝え、透明性を確保すること。
7.常に問題意識を持ち、必要な変革に果敢に挑戦すること。